■ 海中天然ミュージアム 足摺海底館  高知県土佐清水市三崎4124‐1 
 
  |  トップページ   |   足摺海底館   |   レスト竜串   |   周辺ガイド・アクセス   |   割引き券   |
   
  

 

海底館はいつ建てられましたか?
 

1972年(昭和47年)1月1日にオープンしました。
オープン当初は長い行列ができ、住民は驚いたそうです。

足摺海底館の大きさはどれくらいですか?
 

全長24.3mで重さは520屯。150人まで入ることができ、風速84.5mまで耐える事できます。
塔は川崎重工で作られタンカーに乗せて現在地に取り付けられました。
因みに総工費は当時の金額で三億二千万円(今の金額に直すと…凄い!)


海底館はどうやって行けばいいですか?
 

海底館へはレスト竜串に隣接する駐車場から500mの遊歩道を渡って歩いて行きます。道中は竜串独特の奇岩を見ながらゆったり歩きましょう。海底館まで54mの歩道橋があるので、そこを渡れば受付がありますのでチケットを購入して下さい。

さぁ、ここからが大変!今度は階段を64段降りていきます。

海底へつくとそこは海中7mの深さになっていて窓ガラスが16個あります。ガラスの直径60p、厚さは4.5pの強化ガラスを二枚張り合わせた強力な作りだから安心して下さい(笑)


海の中ではどんな生き物が見られますか?
 

海の中では造礁サンゴや磯釣りの人気者・グレ(メジナ)を始め、いつものんびり泳いでいるハリセンボン、色鮮やかな熱帯魚や季節によっては回遊魚の群れも見られます。運が良ければタコやイカを間近で観察できるかもしれません。
 じっくり見ると同じような魚でも違いがあったり、他の魚に見つからない様に偽装している魚もいます。
是非、探してみましょう。


海底館の入場料はいくらですか?
 

海底館は大人は900円、4歳〜18歳までは450円。3歳以下は無料で入場できます。
ペットについてはケージ、もしくは抱えて頂ければ一緒に入場できます。





















〒787-0450 高知県土佐清水市三崎4124‐1
 足摺海底館
 TEL:0880-85-0201・FAX:0880-85-0202
 e-mail:asea@a-sea.net

 
 
  Copyright(C) 足摺海底館 All rights reserved.